주요 기사 바로가기

高価な商品がこの値段? 韓国で商標のないコピーブランド幅きかす(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.10.09 15:42
0
7日午前、ソウル新堂洞(シンダンドン)のある衣料売り場。有名女優が今年のはじめ放映されたドラマで着たフランスのブランド「クロエ」のコートがかかっている。公式価格は310万ウォン(約28万円)。しかしここでは19万ウォン(約1万7000円)で売っている。店員は「ロゴが付いていないだけで、生地もデザインも同じ国産複製品」と話した。

先月31日、大邱(テグ)中心街の東城路(トンソンノ)の商店街には迷彩柄のシューズが陳列されていた。見かけは間違いなくイタリアブランド「バレンチノ」のシューズだ。しかしこれまたロゴがない複製品。定価は100万ウォンを超えるがここでは18万ウォンだ。店の主人は「望めば後で付けられるようにロゴを別にあげる」と言った。

名品ブランドのロゴなしでデザインと材質だけを模倣した新種の「コピー商品」が流行している。業者がロゴをつけたコピー商品と区別して「レプリカ(replica・複製品)」と呼ぶものなどだ。複製するブランドはコピー商品とは違う。ロゴまで付けたコピー商品はルイヴィトン・グッチ・シャネルのようなものが多い。一方のレプリカはバレンチノ・ニルバレット・クロムハーツのように本物でも外部にロゴをあまり付けないブランドが複製対象だ。

あちこちの売り場で販売しているのはもちろん、インターネットを通じても広がっている。ネイバー検索欄に「名品レプリカ」と入力すれば、これを販売するインターネット ショッピングモールだけで48件も出てくる。販売すると伝えている掲示文は数千件だ。「99%全く同じだ」「着てみれば本物だと分かる」としながら消費者を誘惑している。会員が8万5000人余りに達する関連インターネットカフェもある。会員たちはどのインターネットショッピングモール、どのオフライン販売店のレプリカがより精巧なのか情報を交換し合う。
高価な商品がこの値段? 韓国で商標のないコピーブランド幅きかす(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    高価な商品がこの値段? 韓国で商標のないコピーブランド幅きかす(1)

    2013.10.09 15:42
    뉴스 메뉴 보기
    ブランド複製品を販売する大邱(テグ)のある店の様子。この中でマネキンの右側にかかった白いシャツはモンクレールのデザインをそのまま使った複製品だ。
    TOP