주요 기사 바로가기

日本、82年の教科書波紋当時に独島問題で脅迫

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.07.15 13:34
0
日本政府が1982年の歴史教科書歪曲波紋当時、日本国民の反韓感情で独島(ドクト、日本名・竹島)領有権問題が膨らむ可能性があると伝え、むしろ脅迫をしたことが確認されたと、聯合ニュースが14日報じた。

聯合ニュースは、82年11月に日本を訪問した当時のジョン・ホールドリッジ国務次官補(東アジア太平洋担当)と木内昭胤外務省アジア局長の対話録が入った米国務省の外交公電を伝えた。

外交公電には「木内局長は(日本国内の)強い反韓感情で韓国に対する世論の反発が強まる場合、独島-竹島領有権問題が日本で膨らむ可能性があると強調した」という内容がある。この外交公電は昨年機密が解除された後、最近公開された。

82年、日本文部省は出版社に日本の「侵略」を「進出」に、「弾圧」を「鎮圧」と記述するよう指示した事実などが明らかになり、韓国と中国が激しく反発した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP