주요 기사 바로가기

朴大統領「日本は韓国国民の傷を触り続けている」…韓日首脳会談応じる意思なく(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.07.11 08:50
0
朴大統領はまた、「韓日中賢人会議が3カ国共通漢字800字を選定し発表するなど漢字教育強化が必要だという声が高い」という指摘に対しては、「こうしたことを強制的にするより、EBS(教育放送)やインターネットを通じて簡単に学べるように準備するのはどうだろうかと思う」と明らかにした。韓日中賢人会議は中央日報と日本経済新聞、新華社の共同発議で2006年に発足した民間会議機関だ。

パク大統領は経済副首相がコントロールタワーになるためには責任と権限をより多く与えなくてはならないのではないかとの質問に、「(官庁間の意見調整は)副首相と決定をしろということでなく、官庁間の溝が同時に出てくれば国民が混乱を起こすのであらかじめそうした問題を協議して調整し、大統領にも話し専門家らとも調整して(政府発表が)出されるよう管理をしてほしいという話だった」と説明した。

朴大統領は2人の中国人の犠牲を出したアシアナ航空機の着陸事故と関連、「韓国人死亡者がいなくて幸い」という趣旨の発言をして物議を醸しているチャンネルAのアンカーの失言に対し、「体の傷より心に与えた傷のほうが長引き治りにくいという。(両国)国民の関係は発展していかなければならないのに今回のアンカーの一言で(中国人の間に)韓国民に対して友好的な考えを持っていたのが消えるところだ」と指摘した。合わせて「立場を変えて考えてみればどれだけ中国国民に傷を与えただろうか」と話した。


朴大統領「日本は韓国国民の傷を触り続けている」…韓日首脳会談応じる意思なく(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP