주요 기사 바로가기

北朝鮮「ロッドマンは“謝罪代表団”…金正恩が心広く許した」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.04.02 16:56
0
この住民は「住民はテレビで金正恩第1秘書とロッドマンが会って笑顔で話す姿を見ながら『すばらしい』という反応を見せた」とし「また『金正恩元首様が米国人を心広く許した』という噂も広まっている」と話した。

しかし平安北道の国境地方の別の北朝鮮住民は、ロッドマン一行に対する北朝鮮当局の「謝罪団」宣伝に疑いを表した。この住民は「先日まで金正恩が米バスケット選手を招待して接待したのに、また米国と全面対決しているというのはどういうことなのか」と語った。

北朝鮮がロッドマン一行を「謝罪代表団」として住民に宣伝するのは、金正恩を“偉大性”で包装しようという意図と解釈される。特に北朝鮮は、米国や日本など敵対国の人物が北朝鮮を訪問する度に「謝罪代表団」「首領様の偉大さに引かれての訪問」などの噂で首領偶像化に利用してきた。

北朝鮮は94年、ジミー・カーター元米大統領が北核危機を仲裁するために北朝鮮を訪問した際も、「米元大統領カーターが首領様(金日成)の人柄に引かれて謝罪しに来た」と宣伝した。
北朝鮮「ロッドマンは“謝罪代表団”…金正恩が心広く許した」(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP