주요 기사 바로가기

“独島の守り神”徐敬徳、ニューヨークの中心にビビンバの広告

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.12.24 12:00
0
独島(ドクト)広報家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授がニューヨークにもう一度ビビンバの広告を誘致した。

徐教授は24日、「ニューヨークのタイムズスクエアにある大型ビルボード広告看板のすぐ横の電光掲示板にビビンバの映像広告をまた掲出した」と明らかにした。

続けて、「タイムズスクエアは世界の人々が最も多く集まる場所であることに加え、特にクリスマスと新年を控えたイベント週間には約3000万人の流動人口があるため広報効果は倍加するだろう」と伝えた。

 
「ビジット・コリア」のビルボード広告は2週間前に歌手のキム・ジャンフンが後援したもので、今回のビビンバ広告はMBC「無限挑戦」チームが後援してクリスマスイブの24日から来年1月初めまで500回にわたり掲出する予定だ。

キム・ジャンフンは、「他の月より12月の広告費は高いのが事実だ。だが広報効果の実義を考えるとはるかに良いので今後クリスマスと年末を多く活用する予定だ」と明らかにした。「無限挑戦」のキム・テホディレクターは、「4年間韓国料理の代表であるビビンバを連続して広報してきた。他の韓国料理だけでなく韓国広報につながることを徐教授とともに続けていく予定だ」と伝えた。徐教授は「タイムズスクエアにはこれまで独島と東海、アリラン、マッコリなど8回の広告を掲載したが、今回のように同じ場所で2種類の広告を同時に出したのは初めてでより大きな意味がある」と付け加えた。

徐教授は来年タイムズスクエアに国単位では世界で初めて「大韓民国専用広告看板」を作るため現在努力中だ。



関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    “独島の守り神”徐敬徳、ニューヨークの中心にビビンバの広告

    2012.12.24 12:00
    뉴스 메뉴 보기
    ニューヨークのビビンバの映像広告
    TOP