주요 기사 바로가기

北朝鮮から亡命した兵士、身長180センチに体重は…(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.11.13 09:38
0
また、1月に最精鋭部隊の105タンク師団を訪問した際にも、兵士に歯磨き粉なしで歯磨きをするよう指示する言葉が見えた。

当局者は「北朝鮮軍の内部でも『強(カン)い栄養(ヨンヤン)失調(シルジョ)になった』という意味の“カン・ヨンシル同志”という言葉が流行語になっているほど」とし「栄養失調で服務中に死亡したり帰宅措置が取られることも少なくない」と述べた。

キム・ヨンス国防大教授は「軍服務中の北朝鮮兵士は、食糧難が深刻だった“苦難の行軍”当時に幼少時代を過ごした世代」とし「発育がよくないうえ、基礎体力が不十分な兵士が、軍服務中に適当な給養を受けられず、問題になっている」と話した。苦難の行軍は94年の金日成(キム・イルソン)主席死去の翌年、水害で北朝鮮住民200万ー300万人が餓死した事態をいう。

 
当局者は「亡命兵士は関係当局の調査を終え、顕忠院(国立墓地)や63ビルの訪問など、韓国定着に向けて見聞を広めている」と伝えた。

亡命兵士は偶発的な衝動でなく、開城工業団地に出入りする南側の人や車を見て韓国の発展を知った後、長い間悩んだ末に韓国行きを決心したという。当局者は「事前計画による亡命であることを立証する重要な資料を南側に持ってきた」と述べた。この兵士は韓国定着後、大学に進学して勉強したいという意向を表した。


北朝鮮から亡命した兵士、身長180センチに体重は…(1)

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP