주요 기사 바로가기

サムスンとアップルの特許紛争、日本では「引き分け」

ⓒ 中央日報日本語版2012.10.23 10:58
0
サムスン電子が提起した日本国内でのiPhone販売差し止めを求めた仮処分申し立てを東京地裁が棄却した。韓国と日本のメディアが22日に伝えた。

報道によると東京地裁はサムスン電子がアップルを相手に出した「iPhone4」と「iPhone4S」の販売禁止仮処分申し立てに対し、「特許侵害の事実はない」として棄却決定を下した。

東京地裁は8月にアップルがサムスン電子を相手に出した特許侵害損害賠償請求訴訟と仮処分申し立てに対してもそれぞれ原告敗訴と棄却決定を下しており、両社は日本で引き分けを記録することになった。

サムスンとアップルが日本の裁判所で1勝1敗で引き分けたことから、26日に予定される米国際貿易委員会(ITC)の予備判定に関心が集まっている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP