주요 기사 바로가기

17歳の金正日の孫「祖父が独裁者であることを知らなかった」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.10.19 08:25
0
北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)の初孫で、金正恩(キム・ジョンウン)のおいに当たる金ハンソル(キム・ハンソル、17)がフィンランドのテレビのトークショーに出演した。彼はマカオで韓国人の友人と付き合った経験を公開しながら、「南北はいつか統一されるだろう」と話した。金日成(キム・イルソン)→金正日→金正恩とつながる3代世襲で自身の父親の金正男(キム・ジョンナム)が疎外されたが、彼は「いつかは北朝鮮に戻って人民を安らかにしてあげたいという夢がある」とも話した。北朝鮮の経済情報を伝えるインターネットサイト「ノースコリアンエコノミーウォッチ」が18日に明らかにしたところによると、キム・ハンソルは最近フィンランドのテレビで女性タレントのエリザベス・レンのトークショーに出演した。

約30分にわたる映像の収録はボスニアのユナイテッド・ワールド・カレッジ・モスタル分校で英語で行われ、現在ユーチューブに掲載されている。

彼は自身が1995年に平壌(ピョンヤン)で生まれ、翌年マカオに移住したと紹介した。休みの時は平壌に行ってきたりもしたという。しかし祖父の金正日と叔父の金正恩とは「一度も会ったことがない」と明らかにした。

マカオで韓国人と米国人の友人と多くつきあったという彼は、「初めはぎこちなかったが、お互いを少しずつ理解しながら南北の言語と文化がどれだけ似ているか悟った」と打ち明けた。南北対立に対しては「私は片方にだけ肩入れしない。韓国の友人に会いながら考えが変わった。北朝鮮と韓国の長所と短所をしっかり見るだろう」と話した。

自身の母親については「平民出身」とし、「(北朝鮮にいる時は)母方の実家で育ち、祖父が独裁者であることを知らなかった」とした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    17歳の金正日の孫「祖父が独裁者であることを知らなかった」

    2012.10.19 08:25
    뉴스 메뉴 보기
    金ハンソル(キム・ハンソル、17)。
    TOP