주요 기사 바로가기

金正日の孫? メディア露出後にフェイスブックを非公開に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.10.02 11:22
0
北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の孫にあたるキム・ハンソル氏のものと推定されるフェイスブックアカウントに対する一般からのアクセスが遮断された。自身のフェイスブックアカウントに上がっていた文と写真が先月30日にメディアで大きく報道されたことに負担を感じてキム・ハンソルが自ら一般からのアクセスを遮断したとみられる。

1日午前から「HanSol Kim」という英文名で開設されたアカウントにアクセスすると、鍵の表示とともに「一部の情報のみを一般公開しています」と書かれた案内文が出てくる。前日まではキム・ハンソルのプロフィール写真9枚だけでなく、父親の金正男(キム・ジョンナム)と推定されるキム・チョルらとやりとりした文とコメントを制限なく閲覧できた。結局自身がフェイスブックで「友達」に設定した少数の知人にだけ情報を公開したと分析される。

彼のフェイスブックに上がった写真と文は先月30日にメディアに公開された。当時写真でキム・ハンソルは黄色く染めた髪にネックレスとイヤリングを着用するなど自由奔放な姿をしていた。彼のフェイスブックアカウントには蝶ネクタイをしてパーティ会場でガールフレンドの腰に手を回して撮った写真などがあった。また、キム・ハンソルと対話をやりとりしたキム・チョルのフェイスブックアカウントには金正男の写真とともに金総書記の後継者で金総書記の三男の金正恩(キム・ジョンウン)を「カンフーパンダ」に戯画化した合成写真が登録されていた。だが、キム・チョルのアカウントもやはり1日からアクセスできない状態に変わった。

フェイスブックとともにキム・ハンソルが開設したと推定されるツイッターアカウントとブログも一般のアクセスができないよう遮断された。彼のフェイスブックアカウントの名前と同じ「khsol616」でツイッターにアクセスすると、「承認されたフォロワーのみがツイートとプロフィール情報を確認できます」という案内文が出てくる。彼は43人のアカウントをフォローし、彼をフォローしている人は8人と出てくるが、リストは非公開に設定されている。

また、キム・ハンソルが作ったと見られるインターネットブログもやはり一般人が内容を見られないよう設定されている。ただし関心分野が写真、旅行、食べ物、ワイン、スパなどで、映画ではロマンチックコメディ「ラブアクチュアリー」とフットボールチームを素材にした「リメンバー・ザ・タイタンズ」などが好きだという事実だけ確認することができる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    金正日の孫? メディア露出後にフェイスブックを非公開に

    2011.10.02 11:22
    뉴스 메뉴 보기
    キム・ハンソル(写真上)の承認がなければフェイスブックのアカウントを見られないという案内文。
    TOP