주요 기사 바로가기

自殺騒動の歌手キム・ジャンフン、PSYと乱闘まで…(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.10.08 08:45
0
◇不和の理由は?=03年に縁を結んだ2人は、09年から合同コンサート「ワンタッチ」を一緒に開いてきた。しかし以前にも公演をめぐって何度か葛藤があったという。キム・ジャンフンは今年5月、ある放送で、PSYと「公演盗作」問題で乱闘をしたと告白したりもした。

「キム・ジャンフンの舞台を支援してきたスタッフの多数が、今年はPSY側に行き、キム・ジャンフンの喪失感が深まった」という推測もある。ある公演業界の関係者は「音響・照明チームなど公演のスタッフは、一つの会社に所属しているのではなく外部の業者。仕事があるところに行くため、背信とは考えにくい」と述べた。

PSYは6日、初めて立場を明らかにした。PSYはこの日、釜山(プサン)ロッテホテルで開かれた釜山(プサン)国際映画祭「ロッテの夜」の行事を終えた後、中央日報総編チャンネルJTBCの記者に対し、「ジャンフン先輩は今、体が非常によくない。それで昨日(5日夜)見舞いに行ったのも事実で、ただ早く良くなればと思っている。ソウルに戻ればまた行く予定」と述べた。記者が「キム・ジャンフンがSNSで明らかにした内容とは違うのでは」と尋ねると、「私たちはよくこういうことがある。大丈夫だ」と語った。

7日午前、キム・ジャンフンの病室を訪れたソ・ギョンドク誠信女子大教授は中央日報との電話で、「(キム・ジャンフンは)安静にしている。2人の間に誤解が生じたが、非常に親しいのでうまく解決すると思う」と述べた。
自殺騒動の歌手キム・ジャンフン、PSYと乱闘まで…(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    自殺騒動の歌手キム・ジャンフン、PSYと乱闘まで…(2)

    2012.10.08 08:45
    뉴스 메뉴 보기
    歌手PSYが6日、釜山(プサン)で行事を終えた後、キム・ジャンフンとの問題について立場を明らかにした(写真=JTBC映像キャプチャー)。
    TOP