주요 기사 바로가기

PSYの外信反応?英米は「江南」、日本は「独島」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.09.26 11:18
0
1/4
歌手PSY
「嵐を巻き起こした」(ロイター通信)、「竜巻のような」(ウォールストリートジャーナル)…。米国での活動を終え25日に帰国したPSYに対する外信の反応が熱い。

歌手PSYは25日、ソウル市内のホテルで記者会見を開いた。この日の記者会見には韓国メディアだけでなくロイター通信、AFP通信、BBC、ウォールストリートジャーナルなど世界の主要メディアも取材に駆けつけPSYの人気を再確認した。

ロイター通信は25日付の記事で、「ポップ市場に嵐を巻き起こした太った韓国の歌手」という言葉でPSYを紹介した。ウォールストリートジャーナルはPSYが「米国で有名人に馬ダンスを教え竜巻のような3週間を過ごした。天文学的な急上昇により地球上で最も有名な韓国人の1人になった」と描写した。

外信は「江南(カンナム)スタイル」で大きな成功を収めたPSYが帰国記者会見を江南で開いたことに対しても興味深い視線を送った。ウォールストリートジャーナルは「(彼の帰国会見場所が)江南でないならばどこだろうか」と反問し、ロイター通信は「PSYが世界の音楽地図に載せた江南はソウルで一番高級な地域。ソウルのビバリーヒルズと呼ばれるこの街にはデザイナーブランドショップとトレンディーな飲み屋、レストランが並んでいる」と表現した。英ハフィントン・ポストは「江南という地域はソウルの一部分にすぎないが、欲望と嫉妬、そして苦痛が入り混じったところ」と伝えた。

これに対し日本メディアはこの日の記者会見で出た独島(ドクト、日本名・竹島)広報大使に関する質問に焦点を合わせた。共同通信と産経スポーツは25日付の記事で「韓国では人気に便乗して、PSYを竹島の韓国領有権を宣伝する広報大使にしたらどうかとの声もある」とし、「PSYは『事務所に公式な要請は来ていない』と述べるにとどめた」と伝えた。 

PSYは7月15日に6集アルバムを発売してからタイトル曲の「江南スタイル」で世界的な人気を得た。約20日間の米国でのスケジュールを通じてMTV「ビデオミュージックアワード」、NBC「エレンの部屋」「トゥデーショー」など米国の有名テレビ番組に出演し、ブリトニー・スピアーズ、アッシャーら有名スターとの親しさを誇示することもした。25日に帰国したPSYは3週間韓国に滞在し各種企業や大学行事、ケーブルチャンネルMnet「スーパースターK4」の収録などで忙しいスケジュールをこなす計画だ。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP