주요 기사 바로가기

独島訪問効果、李明博大統領の支持率9%上昇

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.08.20 09:00
0
李明博(イ・ミョンバク)大統領に対する支持率が独島(ドクト、日本名・竹島)訪問後に上昇したことが明らかになった。

7月初めから隔週で実施されている中央日報の世論調査で、李大統領の国政遂行支持率は「貯蓄銀行ゲート」などで過去3回、29.4%、26.4%、25.7%と下落傾向にあった。しかし10日の独島訪問後、4回目の世論調査(8月15-17日)では支持率が34.7%を記録し、3回目の調査に比べて9ポイント高まった。

韓国ギャラップ側は「外交問題がどう整理されるかにかかっているが、独島訪問が李大統領支持者に支持する根拠を提供したと考えられる」と述べた。

盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の支持率も任期末に独島問題で高まった。盧前大統領は06年4月25日の特別談話文で「国民の皆さん、独島は私たちの領土だ。ただの私たちの領土ではなく、40年間の歴史がはっきりと刻み込まれた歴史の領土だ」と述べた。その後、各種世論調査で盧前大統領の支持率は5ポイントほど上昇した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP