주요 기사 바로가기

<五輪>11日は韓日戦デー…男子サッカーに続き女子バレーボールも「最後の勝負」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.08.10 09:11
0
11日(韓国時間)、韓国と日本が2つの銅メダルをかけて「最後の勝負」を行う。

韓国女子バレーボール代表チームは11日午後、日本と銅メダル決定戦を行う。明け方に行われる男子サッカー銅メダル決定戦に続き、2つの韓日戦が同日繰り広げられる。

韓国は9日、英国ロンドンアールズ・コートで行われたロンドンオリンピック女子バレーボール準決勝で、世界ランキング1位の米国に敗れ決勝進出に挫折した。日本も世界ランキング2位のブラジルとの準決勝で敗れ、両国が銅メダル決定戦でぶつかることになった。

女子バレーボール韓日戦はすでに1976年モントリオールオリンピックでもあった。当時、準決勝で日本にぶつかった韓国は0-3で敗れて決勝進出に挫折した。結局、日本は金メダルを獲得し、韓国は銅メダルを取った。韓国は2004アテネオリンピック以降、日本代表チームとの正面対決で一時22連敗になったこともあった。韓国と日本の歴代戦績は46勝81敗だ。

女子バレーボール韓日戦は11日午後7時30分に行われる。この試合で勝利すると、1976年モントリオールオリンピック以来36年ぶりにオリンピックメダルを獲得することになる。11日未明3時45分に開始する男子サッカー韓日戦と同じようにメダルとは別に日本との勝負が注目されている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP