주요 기사 바로가기

“ブラックアウト危機”韓国で初の停電対応訓練へ

ⓒ 中央日報日本語版2012.06.19 17:24
0
21日午後2時から20分間、全国民が参加する停電対応訓練が初めて実施される。 最近、予備電力が350万キロワット以下に落ち、「関心」警報が発令されるなど、本格的な暑さが始まれば、電力危機状況が発生する可能性がさらに高まるとみて、事前訓練を実施することになった。

知識経済部は昨年発生した「9・15停電」のような状況に対応し、「全国民的な電力需要縮小」を事前に演習し、停電時に発生する国民の被害を最小限に抑えるための模擬訓練を実施すると19日、明らかにした。

電力需給非常警報発令を仮定して実施される今回の訓練は21日午後2時に始まり、10分間ずつ予備電力状況が悪化する「警戒」「深刻」の2段階で進行される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP