주요 기사 바로가기

オークランド銃乱射事件、死亡者はほとんど韓国人

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.04.03 15:55
0
CNN放送は3日、米カリフォルニア州オークランド市オイコス神学大学の銃乱射事件で死傷した犠牲者はほとんど韓国人だった、と報じた。

米国永住権を持つ韓国人コ・ウォンギル容疑者(43)は過去に同大学の看護学科に在学していたという。コ容疑者は事件後に逃走したが、警察に逮捕された。

放送によると、コ容疑者は犯行後、学校から8キロほど離れたアラメダ市のショッピングモール「サウスショアセンター」に逃げた。コ容疑者はショッピングモールの警備員に自分が数人を銃で撃ったと伝え、警察と話をしたいと告げた。警備員が警察を呼び、コ容疑者は事件から1時間後の午前11時30分ごろ、警察に逮捕された。

オークランド警察署長は「容疑者はオークランド居住者で、被害者の車を運転してアラメダに逃走した」とし「容疑者は韓国国籍者で、前科はない」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP