주요 기사 바로가기

<サッカー>余裕だった韓国五輪代表、突発状況に“緊張”

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.02.03 16:25
0
2012ロンドンオリンピック(五輪)アジア最終予選中の韓国五輪サッカー代表に突発変数が生じた。

アジアサッカー連盟(AFC)は1日、「昨年11月27日のオマーン-カタール戦で、カタールが出場できない選手を起用したため、 オマーンの3-0の勝利に修正する」と明らかにした。 この試合は1-1の引き分けで終わったが、カタールが警告累積でプレーできない選手を出場させていたことが後に確認された。

昨年、韓国五輪代表は2勝1分け(勝ち点7)で折り返し、2位のオマーン(1勝1敗1分け、勝ち点4)に勝ち点で3点差をつけて1位を走っていた。 しかしカタールの不正でオマーン(2勝1敗)は勝ち点6となった。 韓国とは勝ち点1点差。

6日のサウジアラビア戦、22日のオマーン戦と中東2連戦を控えている韓国五輪代表は負担を抱くことになった。 中東2連戦の結果によっては組2位に落ちる可能性もある。

組1位と2位は天地の差だ。 アジア最終予選3組の1位は五輪本大会に直行する。 しかし組2位になれば険しい道が待っている。 2位の3チームは3月25-29日にフルリーグ方式のプレーオフを行う。 ここで1位になったチームが4月にアフリカ予選4位チーム(セネガル)とロンドン行きチケットをかけて対戦する。

韓国五輪代表はカタールで1週間の適応練習を終え、2日にサウジアラビアのダンマンに移動した。 カタールでの練習では砂風に苦労することもあった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>余裕だった韓国五輪代表、突発状況に“緊張”

    2012.02.03 16:25
    뉴스 메뉴 보기
    韓国オリンピック代表チームの洪明甫(ホン・ミョンボ)監督。
    TOP