주요 기사 바로가기

米国の数学教科書にキム・ヨナが登場

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.01.31 17:29
0
米国の数学教科書に‘フィギュアクイーン’キム・ヨナ(22、オールザットスポーツ)が登場する問題が載せられ、キム・ヨナの存在感を実感させている。

30日、韓国のオンライン掲示板には「米国の数学教科書に登場したキム・ヨナ」と題した写真が公開された。 この教科書には、各種の数学記号が並ぶ中、フィギュアスケートの服装で公演をするキム・ヨナの姿が登場する。 キム・ヨナが2010年シーズンのエキシビジョンで「タイスの瞑想曲」を演じる場面だった。 写真はあっという間にポータルサイトや各種SNSなどでオンライン上に広まった。

この写真はある在米韓国人が撮影したものという。 キム・ヨナが登場した本は『微積分準備過程:グラフィックでの接近(Precalculus:A Graphing Approach)』というタイトルの高校の教科書だ。 この本は米国の高校生に本格的な微積分学習に必要な三角関数、行列、極限などを教える。

ではキム・ヨナはどんな数学原理を説明するために登場したのか。それは弧度法(Radian)だ。 キム・ヨナの写真の上にはこう記述されている。 「弧度法は私たちの日常生活のさまざまなものと関係がある。 例えば263ページの105番の問題では、スケート選手がアクセルジャンプをして生じた角度が問われる」。 しかし105番の問題の内容は明らかでない。

弧度法は角度計算法だ。 円の半径の長さと同じ長さの弧を切り取った場合に作られる扇形の中心角が1ラジアン(rad)。 主に数学者が一般的な60分法の「度」の代わりに正確な角度計算のために使用する。 該当問題はキム・ヨナの体の角度を弧度法で測定する問題を出したと考えられる。

米国教科書に登場したキム・ヨナの写真を見たネットユーザーは「キム・ヨナの柔軟なボディーコントロールが数学記号にも活用される」「米国がフィギュアクイーンを知っているのか」「数学教科書にキム・ヨナが登場すれば、その本は数学か? 芸術か? 数学が芸術に昇格した」などとコメントしている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米国の数学教科書にキム・ヨナが登場

    2012.01.31 17:29
    뉴스 메뉴 보기
    キム・ヨナがフィギュアスケートをする姿を載せた米国の数学教科書(写真=オンラインコミュニティのキャプチャー)。
    TOP