주요 기사 바로가기

<大リーグ>円高で色あせたダルビッシュの最高待遇

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.01.21 07:48
0
アジア出身選手では歴代最高の待遇で、19日に米メジャーリーグのテキサス・レンジャーズと入団契約をした日本の特級投手ダルビッシュ有(26)。契約発表から一日が過ぎた20日も日本メディアのフォーカスはダルビッシュに合わされた。特に民営放送は日本での活躍のほか、私生活まで取り上げながらダルビッシュをニュースの中心に据えた。

ダルビッシュがテキサスと結んだ契約条件もずっと話題だ。テキサスとダルビッシュが交渉期間終了3分前に合意した契約金額は6年・6000万ドル。06年12月にボストン・レッドソックスと入団契約をした‘怪物’松坂大輔(32)が受けた金額は6年・5200万ドルだった。ダルビッシュの契約条件は松坂が受けた金額を13.4%も上回る最高待遇だ。

しかしこれを日本円に換算すると話は変わる。松坂が契約した当時、為替レートは1ドル=117円台だった。これを適用すると、松坂の5200万ドルは61億円となった。一方、「歴史的円高」が続く現在は1ドル=76円台。これを基準に換算したダルビッシュの契約金額は約46億円。日本円では松坂より15億円も少ない。円高が日本人メジャーリーガーの明暗も分けたということだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <大リーグ>円高で色あせたダルビッシュの最高待遇

    2012.01.21 07:48
    뉴스 메뉴 보기
    テキサス・レンジャーズと契約した日本の特級投手ダルビッシュ有(26)
    TOP