주요 기사 바로가기

<サッカー>韓国代表監督にエリクソン氏が急浮上

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.12.17 10:01
0
大韓サッカー協会技術委員会が韓国代表チームの指揮を任せる外国人監督を迎え入れるため慌しく動いている。国際舞台で活動するエージェントを通して、数人の監督の意思を確認しているところだ。すでに返信した監督もいる。

皇甫官(ファンボ・グァン)技術委員長(46)は「12月中に次期監督を選任する」と述べた。韓国代表チームに関心を見せた監督とは、場所がどこであっても訪ねて交渉する計画だ。

こうした中、欧州屈指の名将スベン・ゴラン・エリクソン氏(63、スウェーデン)が関心を表した。サッカー協会のある関係者は16日、「エリクソン氏がエージェントを通して、代表チームを引き受ける意思があると伝えてきた」と述べた。

エリクソン氏は1977年にスウェーデンのプロチーム、デゲルフォーシュの監督になって以来、24年間にわたりベンフィカ、ASローマ、フィオレンティーナ、マンチェスターシティなどのプロチームと、イングランド、メキシコ、コートジボワールなどの国家代表チームを指導した世界的な指導者。

02年と06年のワールドカップ(W杯)ではイングランドを8強に導いた。コートジボワールを率いて出場した昨年の南アフリカW杯では、ブラジル・ポルトガルに次ぐG組3位で16強入りを逃した。10月にイングランド2部リーグのレスターシティの指揮官から退いた後、現在、引き受けているチームはない。

皇甫技術委員長は「代表チーム指揮経験が豊富で、短期間に戦力を極大化できる人、また代表チームを掌握できて韓国の情緒を理解する監督を選任する」と述べた。エリクソン氏は経験と実力を兼ね備えているが、アジアサッカーに慣れていないうえ、韓国の情緒を知らないという弱点がある。

トラブゾンスポル(トルコ)のギネシュ監督(トルコ)が筆頭候補に挙げられる。しかしまだ返答はない。現在、チームの成績がよくない。昨シーズン優勝したトラブゾンスポルは今シーズン15試合を行った結果、5勝4敗6分け(勝ち点21)で10位にとどまっている。首位ガラタサライ(勝ち点31)に勝ち点で10点差だ。欧州サッカー連盟(UEFA)チャンピオンズリーグでは16強入りに失敗した。

あるエージェントは「あと2試合でトルコリーグの前半が終わる。その頃にギュネス監督の考えを確認できるだろう」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>韓国代表監督にエリクソン氏が急浮上

    2011.12.17 10:01
    뉴스 메뉴 보기
    サッカー韓国代表の監督候補に浮上したエリクソン氏
    TOP