주요 기사 바로가기

<サッカー>クウェート、「打倒韓国」に向けて4週間の合宿

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.12.16 14:47
0
「漂流する韓国サッカーを倒そう」。

来年2月29日に韓国とワールドカップ(W杯)アジア地域3次予選最終戦を行うクウェートが総力戦を準備している。 アウェー試合であるだけに韓国の冬の気候や環境に適応するのは容易でないと予想されるが、期待感はいつよりも高い。 相手チームの韓国が突然、指揮官を解任し、右往左往しているからだ。

クウェートは「打倒韓国」の方法に「組織力の極大化」を選択した。 このため韓国戦を控え、来年2月初めに4週間の特別練習を実施する。 クウェートのトゥフェジッチ監督(40)が代表選手を早期に集める予定で、クラブチームもこれを快く受け入れた。

クウェートは代表チームのメンバー全員が国内チームでプレーしているうえ、A代表チームをクラブチームより優先する雰囲気があるため、選手の招集には全く問題がない。 現在、W杯3次予選B組で韓国は1位(勝ち点10点)とクウェートは3位(8点)。

2位のレバノン(10点)が最下位UAEとの最終戦で勝つ可能性が高いだけに、韓国が最終戦でクウェートに敗れれば、3次予選で脱落する可能性がある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP