주요 기사 바로가기

LG電子「BMW・アウディ、韓国で売るな」訴訟 なぜ?(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.09.29 14:28
0
LG電子とLGイノテックが28日、ソウル中央地裁にBMWコリア、アウディコリアを相手取り自動車販売禁止訴訟を起こした。 しかし両社の本当の標的はドイツ車ではなくドイツの照明企業オスラム。

LGのLED(発光ダイオード)特許を侵害して生産したオスラムの自動車用ヘッドランプがBMW・アウディの自動車に搭載されたため、韓国市場で両社の自動車の販売を差し止めてほしいということだ。該当の自動車モデルはBMW5シリーズとアウディA6を含め、両社が韓国で販売する大半の車だと、LG側は説明した。

LG電子側は「オスラムが不当に特許を侵害した製品が急成長している国内産業に悪影響を及ぼしている」とし「急がれる状況のため、オスラムのLEDパッケージヘッドランプを使用した自動車会社を相手に訴訟を起こすことになった」と説明した。

しかしLGは直ちに販売を差し止めるかどうか確定する販売禁止仮処分申請は出さないため、BMW・アウディの自動車販売は中断されない見込みだ。

今回の訴訟は、オスラムが今年6月と7月にLGを相手取りドイツ・米国・中国・韓国で相次いで特許侵害訴訟を起こしたへの対応の性格が強い。オスラム製品の供給を受ける自動車会社に圧力を加えることで、4カ月前から続いているオスラムとの訴訟を有利に進めようとするLG側の訴訟戦略ということだ。


LG電子「BMW・アウディ、韓国で売るな」訴訟 なぜ?(2)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    LG電子「BMW・アウディ、韓国で売るな」訴訟 なぜ?(1)

    2011.09.29 14:28
    뉴스 메뉴 보기
    LG電子がLGイノテックとともに販売禁止訴訟を起こしたBMW5シリーズ。 LGの特許を侵害したオスラムの自動車用パッケージヘッドランプを搭載している。
    TOP