주요 기사 바로가기

ソウル地域の豪雨で浸水した「マイバッハ」 法廷へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.08.20 10:53
0
先月のソウル地域の集中豪雨で浸水したドイツ産輸入車「マイバッハ」など自動車の所有者が、駐車していたビルの施工会社と管理会社を相手取り集団訴訟を準備している。このうち「マイバッハ」は販売価格が8億ウォン(約5600万円)を超えるため、補償されるかどうかに関心が集まっている。

ソウル瑞草洞(ソチョドン)の住商複合ビルに車を駐車し、被害を受けたキムさん(40)は「暴雨で浸水した車の相当数が廃車しなければならないほどひどく破損している」とし「現在、入居者らが弁護士の選任などについて話し合っていて、近く訴訟を起こす方針」と述べた。

訴訟に参加する入居者は約20人。被害が発生した車50余台の中にはマイバッハをはじめ、ベントレーやポルシェなど数億ウォンの高級車が数台含まれている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ソウル地域の豪雨で浸水した「マイバッハ」 法廷へ

    2011.08.20 10:53
    뉴스 메뉴 보기
    先月のソウル地域の集中豪雨で浸水した最高級輸入車マイバッハ。[写真=ダウムアゴラのキャプチャー]
    TOP