주요 기사 바로가기

誤認射撃事件、韓国軍は民航機の有無を調べず時間浪費

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.06.24 08:19
0
民主党の辛鶴用(シン・ハクヨン)議員は23日、「17日未明、アシアナ旅客機に軍が誤認射撃した際、首都軍団管制所は14分間、民航機の有無を調べず時間を浪費した」と主張した。

辛議員は国会南北関係特別委で、「当時、江華郡(カンファグン)軍観測所は午前4時3分、首都軍団管制所に民航機の有無を判断してほしいと報告したが、首都軍団管制所は14分経過した午前4時17分に空軍中央防空管制所(MCRC)に民航機の有無を問い合わせした」と明らかにした。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP