주요 기사 바로가기

【グルメ】日本正統派ラーメン「一風堂」がついに韓国上陸!

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.06.21 16:20
0
先月28日、豚骨ラーメンの真髄「一風堂/IPPUDO」がソウル1号店を開いた。そんなわけで元祖豚骨ラーメンをソウルでも味わえるようになった。

1985年、河原成美さん(59)が「ラーメン業界に一陣の風を巻き起こす」と福岡でオープンした一風堂は、豚の臭みがまったくしない、濃厚スープとプリプリの麺で一気に日本の味をとらえた。現在、日本全国はもちろん、ニューヨークとシンガポールにも進出し、全59店舗が営業中だ。ニューヨーク支店は2009年のミシュランガイドのニューヨーク編でも紹介された。

一風堂には3種類のラーメンがある。豚骨と肉をじっくり煮込んだスープに細麺を合わせた「白丸元味」は、若干脂気が強いながらも深みのある豚骨ラーメン本来の味が生きている。「赤丸新味」は、基本の豚骨スープに、5種類の唐辛子やガーリックオイル、日本式味噌などで作られたソースを加えることで甘辛さや鼻に来るスパイシーな香りが特徴だ。すっきりと甘辛い「からか麺」は、辛さがふつう/辛め/激辛の中から選ぶことができる。

毎日手作りしている生麺は非常に硬く、豚骨と肉を11時間じっくり煮込んだスープはどろっとして濃厚だ。お昼にラーメン一杯を食べたが、午後遅くまで腹持ちがよかった。しかし税金を上乗せしたその価格は少し不満だった。

ビールや酒に添える単品メニューもおいしい。あつあつのバンの中に、たれをつけて焼いた鳥肉や豚肉を入れてサンドした「一風堂チキン・ポークバン」は中毒性が強い。ひと口かじるとチーズがとろっと出てくる「ピリチーズ春巻き」はニューヨーク支店のベスト人気メニューのひとつだ。来月初めには冷やしラーメンを含む新メニューが追加される予定だ。

■一風堂白丸元味/9000ウォン、赤丸新味/9500ウォン、からか麺/9500ウォン、卵・麺追加/2000ウォン、チャーシュー追加/4000ウォン(付加税別途)

営業時間/月~土曜日:午前11時~午後3時、午後5時~午前2時、日・祝祭日:午前11時~午後10時(日・祝祭日の午後3~5時はラーメンのみ注文可能)

住所/ソウル江南区新沙洞

問い合わせ/02-512-2644

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    【グルメ】日本正統派ラーメン「一風堂」がついに韓国上陸!

    2011.06.21 16:20
    뉴스 메뉴 보기
    豚骨ラーメンの真髄「一風堂/IPPUDO」ソウル1号店
    TOP