주요 기사 바로가기

少女時代が「ビタ500」のラベルに、口コミで人気高まる

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.03.25 11:28
0



芸能人やスポーツ選手などスターの影響力が高まり、彼らのイメージを活用した広告はすでに一般的だ。ところが最近では最初から製品表面にスターの写真を入れて差別化する事例が増加している。

新韓流熱風をリードする内外最高のガールズグループと評価される少女時代。広東(クァンドン)製薬は最近、ドリンク剤「ビタ500」の広告モデルに少女時代を起用し、メンバー9人の顔写真を1人ずつ製品のラベルに入れた「ビタ500スペシャルエディション」を出した。

少女時代メンバーの顔が刻まれた製品は発売と同時にインターネットやブログを通じてうわさが急速に広がっている。少女時代ファンを中心に「全メンバーのラベルを集める」「これからビタ500だけ飲まなければならない」という書き込みが増えている。海外でも反応は熱い。12万人の会員を率いる少女時代の米国ファンクラブ「soshified」はツイッターを通じ、「ビタ500少女時代スペシャルエディション気に入った」「海外ファンもわくわくする。新しいパッケージを海外で買えないか」などのツイートを上げ関心を見せた。広東製薬のイ・ジョンベク常務は、「ラベルを新しく製作するのに追加費用がかかるが、消費者の好みを考え特別版の生産を決めた。特にアイドルスターの場合、ファンの集中度が高く、効果が速く表面化する方だ」と明らかにした。類似品が多いビタミン飲料市場で「ビタ500」を消費者に確実に差別化できるものと広東製薬はみている。

ビタミン販売業者のビタミンハウスもサッカー選手の朴智星(パク・チソン)選手をモデルに起用し、「疲れないエネルギー」というコンセプトを伝えるため製品表面に朴智星選手のイメージを入れた製品を出した。交通カードのTマネーカードは2009年にある化粧品メーカーと提携して女性の心をつかむためタレントのイ・ミンホの顔が入った限定版モデルを発売し、真露焼酎は広報用グラスに自社モデルのイ・ヒョリの写真を印刷して愛飲家の間で話題になった。
【今日のイチオシ記事】
・【社説】原発の未来、歴史的選択を
・世界フィギュア東京大会中止、キム・ヨナの復帰はモスクワに確定
・<サッカー>韓国、日本に次いでアジア2番シード…ブラジルW杯3次予選に直行
・ガールズデイの下着露出論議で事務所が釈明
・「性接待主人公らは依然とその地位にいる」…女優キム・ヨジンが批判
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    少女時代が「ビタ500」のラベルに、口コミで人気高まる

    2011.03.25 11:28
    뉴스 메뉴 보기
    少女時代のメンバー9人の顔写真を1人ずつ製品のラベルに入れたドリンク剤の「ビタ500スペシャルエディション」。
    TOP