주요 기사 바로가기

韓国政府、日本原発緊急状況なら軍用機・警備艦で同胞避難

ⓒ 中央日報日本語版2011.03.18 15:39
0
政府は福島原発の放射性物質流出など緊急状況が発生すれば、軍用機を投入してでも同胞を退避させると明らかにした。

韓国メディアによると、閔東石(ミン・ドンソク)外交通商部第2次官は今日、ハンナラ党の日本地震被害対策特別委に出席し、「状況が悪化した場合、軍用機と海上警察警備艦を総動員し、同胞を待避させる計画」と述べた。

また「国土部、関連航空会社と協議して帰国航空便を増やし、飛行機チケット料金も往復料金を片道料金で受けられるよう協議している」とし「現在のところ原発周辺半径80キロ以内の韓国国民に待避を勧告した。仙台総領事館と現地に派遣された迅速対応チームが待避に必要な支援をしている」と説明した。
【今日のイチオシ記事】
・<東日本大地震>自分を犠牲にして中国人研修生を避難させた日本人
・【社説】180人の死闘、人類の名前で応援を送る
・<東日本大地震>「日本の経済被害、予想以上に深刻」
・<東日本大地震>韓国に放射能の影響はないというが…
・ミン・ヒョリン「胸の整形は絶対していない」
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP