주요 기사 바로가기

東方神起の’なぜ’、台湾アルバムチャート1位を総なめ

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.01.24 15:51
0



国内歌謡番組で1位をかっさらって独走を続けている東方神起が、ニューアルバム‘なぜ(Keep Your Head Down)’で韓国はもちろん台湾でも各種アルバムチャート1位を席巻して気勢を上げている。

東方神起のこのニューアルバムは、台湾ではまだ正式にライセンス化されていないものの、輸入量だけでも‘G-MUSIC 風雲榜’、‘FIVE MUSIC’、‘Kuang nan’など台湾の3大アルバム売上チャートでトップを独占し、アジア最高のグループの名に恥じない東方神起のパワーを再立証した。

‘G-MUSIC 風雲榜’は台湾屈指のアルバム売上集計チャート。東方神起は、1月14日から20日までの1週間のアルバム売上を集計した1月第3週チャートにおいて、アジアのアルバムを集めた‘アジア音楽部門’と中国語ではない外国語アルバムを集計した‘インターナショナル音楽部門’両方で1位にランクインした。

あわせて東方神起は、台湾の大規模アルバムチェーン店‘FIVE MUSIC’と‘Kuang nan’がそれぞれ集計した1月第3週アルバム売上チャートでも‘アジアアルバム部門’で堂々の1位を占め、東方神起に対する台湾音楽ファンの関心の熱さを感じさせた。

また今回のアルバムは本日24日に発表された‘HANTEOチャート’や‘HOTTRACKS’などの国内アルバム売上集計チャートでも3週連続1位を占めたことに加え、先週末行われたKBS‘ミュージックバンク’、SBS‘人気歌謡’でも2週連続1位になり、歌謡界を席巻している東方神起ブームをいやおうなく確認させた。

一方、東方神起は新アルバムのタイトル曲‘なぜ(Keep Your Head Down)’で旺盛な活動を繰り広げている。


【今日のイチオシ記事】
・【社説】アデン湾の快挙が残した課題
・リビアで相次ぎ韓国系工事現場襲撃…450億ウォンの被害
・<アジア杯>媒いパスで攻撃する日本代表への対策は…
・孫正義会長「KARAは良い、解散に反対」発言が話題に
・KARAの3人、復帰条件に経営陣交替を要求
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    東方神起の’なぜ’、台湾アルバムチャート1位を総なめ

    2011.01.24 15:51
    뉴스 메뉴 보기
    韓国はもちろん台湾でも各種アルバムチャート1位を席巻して気勢を上げている東方神起。
    TOP