주요 기사 바로가기

ヨン様制作の「ドリームハイ」がスタート…スジの演技力めぐり議論

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.01.04 11:58
0



missAのスジが演技力をめぐる議論に巻き込まれながら厳しい女優デビューを果たした。

スジは3日にスタートしたKBS第2テレビの月火ドラマ「ドリームハイ」で、父親の事業失敗により声楽家の夢をあきらめた後、大衆歌手になるため芸能高校のオーディションを受ける女性主人公のコ・ヘミ役として登場した。放送直後、視聴者らは「スジが演技者として足りない部分が多い」という評価を下した。

スジは感情演技が要求される場面で演技力の限界を表わした。この日の放送でスジはチョン・ハミョン理事長(ペ・ヨンジュン)に、オーディション不合格の判定に納得がいかないと問い詰めた。チョン・ハミョン理事長との対立構図を作りドラマに緊張感を吹き込まなくてはならない場面だったが、スジは安らかに安定した声のトーンでせりふを言った。これと関連し視聴者らは、「キャラクターを立体的に表現しなければならないが、無理があるように見えた」「演技が初めてのせいなのか、極限感情をうまく表現できないようだ」とコメントした。

また、リップシンク演技も議論の対象になった。チョ・スミとともに声楽をする部分でスジがリップシンクをしたが、口の形と表情がとてもぎこちなく見えたというもの。この日の「ドリームハイ」は全国視聴率10.7%(AGBニールセンメディアリサーチ調べ)を記録した。前作「マリーは外泊中」より2倍ほど高い数値を記録し、順調にスタートを切った。
【今日のイチオシ記事】
・韓流は温かかった“失踪ミステリー”日本人韓流ファンの情報提供相次ぐ
・「中国は信じられない」金正日、現代会長に吐露・・・ウィキリークス公開
・企画財政部長官「日本型の長期沈滞はない」
・李健煕会長「三星を代表する製品、10年以内に消える」
・キム・テヒ「演技力論争?外見がいいので大丈夫」


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ヨン様制作の「ドリームハイ」がスタート…スジの演技力めぐり議論

    2011.01.04 11:58
    뉴스 메뉴 보기
    演技力をめぐる議論に巻き込まれながらも女優デビューを果たしたmissAのスジ。
    TOP