주요 기사 바로가기

ロシア大統領「北の核実験場はロシア領から100キロ…不安だ」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.11.10 10:10
0
--東シベリアと極東開発に向けた韓国の役割は。

「『2025年までの東シベリア・極東地域開発プログラム』の一環として検討中の各種事業に韓国企業が積極的に参加することを期待する。われわれは持続的に投資環境を改善し投資家に有利な環境を作っている。官僚主義打破のための政策も推進中だ。ハイテクと社会サービス業への投資に租税優遇を与える法案が議会で検討されている。シベリアと極東の発展はロシア政策の優先順位に入っている。この9年間にこの地域への投資は16倍以上増えた。2010年には2500億ルーブル(約6625億円)が投資され、今後5年間に2兆ルーブルが追加投資される」

--南北とロシアの3カ国協力事業に対する評価は。

 
「われわれは韓半島での経済協力事業のため3カ国協力など広範囲な国際協力が必要だと話してきた。こうした事業でガス管や送電線建設、南北縦断鉄道とシベリア横断鉄道との連結などを考えている。見込みのある協力事業では極東の天然資源利用とインフラ近代化、バイカル湖とカムチャツカ地域の自然保護などが挙げられる。ロシア企業が開城(ケソン)と金剛山(クムガンサン)の観光事業に参加する可能性についての提案もあると聞いた」

--北朝鮮経由のガス管事業などに乗り出す意向は。

「現在北朝鮮を通りロシアと韓国が互いに電力を供給することが検討されている。ロシア企業と国営企業のロシアエネルギー公社は韓国側パートナーとロシア送配電網近代化のための協力を協議している。エネルギー効率性、エネルギー保存、再生エネルギーの活用を高める先端技術研究と実用化と関連した韓国の経験を研究している。


ロシア大統領「北の核実験場はロシア領から100キロ…不安だ」(1)

【今日のイチオシ記事】
・【取材日記】緻密ではない韓国政府、日本に半分負けた交渉
・胡錦濤主席「中国は自国の問題を他国のせいにしない」
・<野球>李承ヨプ「今年は厳しい1年…また道を探す」
・米国の3Dテレビ、5台中4台が三星製品
・北乃きい「韓国女性グループf(x)が本当に好き」

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP