주요 기사 바로가기

【外交部特採】「ここまでとは…人事制度、改正必要」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.10.03 13:11
0
外交通商部は6日、行政安全部が外交部特採監査結果を発表すると沈痛した雰囲気に包まれた。

ある高位当局者は「行政安全部で、長期間にわたり詳しく監査すると意気込んでいたのを聞いたが、ここまでひどいとは思わなかった」とし「来週、国政監査で監査結果が挙論されれば先月初め、柳明桓(ユ・ミョンファン)前長官娘特採波紋に続き、外交部がもう一度国民の前で顔を上げられない状況になる」と懸念した。

また別の当局者は「2006年ごろ、自由貿易協定(FTA)の業務集中で190人ほどを短期間で特採すると副作用が出た」とし「現れるべき患部は早く現れ、任命される新しい長官を迎えるのが順理だ。骨を削る自省の中、行動で新たにしていかなければならない時点」と言った。

これらは行政安全部が「新外交部長官と協議して関連人事担当者にふさわしい処分をし、非適格採用者は法令によって措置する方針」と明らかにした点に特に注目し、問責範囲がどこまで及ぶかどうかに触覚を逆立てている。

金英善(キム・ヨンソン)スポークスマンは午後のブリーフィングで「行政安全部監査結果を謙虚に受けとめ、必要な是正措置を直ちに取る」とし「外交通商部は徹底的に自省しながら、このようなことが二度と発生しないように努力をしていく」と明らかにした。

引き続き「部内全職員の意見はもちろん、外部専門家の助言も受け入れ、透明で公正な人事制度と組職刷新案を用意する」とし「今回のことで国民の皆さんに心配をかけて申し訳なく思う」と述べた。

◆柳明桓前長官ら国政監査に欠席か=娘の特採問題で国会外交通商統一委員会国政監査証人に採択された柳明桓前外交通商部長官は日本滞在を理由に4日、国政監査に欠席する可能性が高いことが1日、わかった。

子供の人事と特採過程をめぐる疑惑が申し立てられた柳宗夏(ユ・ジョンハ、前外交部長官)大韓赤十字社総裁と田允喆(チョン・ユンチョル)元監査院長も海外旅行を理由に国政監査を欠席する可能性があると外交消息筋が伝えた。

柳総裁は国際的十字連盟が主催する4カ国会議出席のため3日に出国して、6日に帰国する予定であり、田元監査院長は治療のため米国に滞在中だということだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP