주요 기사 바로가기

オープン控えたロッテ百貨店光復店新館、赤の下着20億ウォン分用意

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.08.20 11:12
0
19日、関連企業によるとロッテ百貨店光復(クァンボク)店は25日新館「アクアモール」開場を控えて最近、女性および男性用赤の下着6万ピース、金額にして20億ウォン(約1億4500万円)に至る物量を確保した。

ロッテ光復店がこのように赤の下着に集中するのはデパートや下着店が開業する日、赤の下着を買うと財物運と幸運が同時についてくるという俗説が釜山および慶南地域で信じられているからだ。

昨年12月にオープンした光復店本館がオープンイベント期間中、赤の下着だけで17億ウォン分を販売したのがこうした事実を立証している。

ロッテ百貨店側は「光復店本館が開店初日33万人の顧客たちが訪れ、国内デパート開店イベント最大売上である80億3000万ウォンという実績を出したのも、赤の下着効果のおかげだと信じている」と説明した。


【今日のイチオシ記事】
・「韓国は…韓国は…」 オバマ米大統領が連日‘韓国賛辞’
・200キロ領空侵入が機体の欠陥?
・日本の陸・海・空自衛隊12月に島奪還訓練
・釜山-巨済-済州-福岡-高興…韓日を往復したカメ
・第2四半期の成長率 OECD加盟国で1位


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP