주요 기사 바로가기

ピ、クォン・サンウ、ユチョン…下半期ドラマ登場のトップスターに各種トラブル

ⓒ JES/中央日報日本語版2010.08.09 17:30
0



下半期にテレビ劇場に帰ってくるトップスターが連日、話題の中心になっている。 ピ(Rain)、クォン・サンウ、ミッキーユチョンら興行期待作に早くからキャスティングされて期待を集めていたスターに各種‘トラブル’が発生している。

▽‘当て逃げ’クォン・サンウ、‘利食い逃げ’ピ

 
クォン・サンウは6月12日、自動車で当て逃げ事故を起こした。 クォン・サンウは不誠実な態度で大衆の怒りを買った。 クォン・サンウが主人公に決まったSBS(ソウル放送)ドラマ「大物」は頭を悩ませている。 コ・ヒョンジョンが女性大統領役に合流して期待を集めたが、クォン・サンウによってイメージが失墜した。

ピは先月ジェイチューン・エンターテインメント株をすべて処分し、‘利食い逃げ’批判を浴びている。 ピは現在、KBS(韓国放送公社)2番組「逃亡者」を撮影中だ。 「推奴」の作家チョン・ソンイル氏、プロデューサーのクァク・ジョンハン氏がまたパートナーを組み、イ・ナヨンが6年ぶりのテレビ復帰作に選択したドラマだ。 下半期の最大期待作に選ばれているが、ジェイチューン・エンターテインメントの株価暴落に苦しむ投資家の怨声は高まっている。 ピの‘堅実な青年’イメージも傷ついた。

KBS(韓国放送公社)2ドラマ「成均館(ソンギュングァン)スキャンダル」で演技に挑戦するミッキーユチョンもトラブルに巻き込まれた。 先月、ミッキーユチョンのマネジャーはある食堂で、ミッキーユチョンを見て近づいてきた女子高生ファンに暴行を加えた容疑で書類送検された。 ミッキーユチョン本人が事件の当事者ではないが、東方神起のファンの心は冷めている。


【今日のイチオシ記事】
・40年間で100億本の木を植えた韓国に世界が賛辞
・BoA、路上で芸能人スカウト受ける
・キム・ヨナ、初の海外アイスショー10月ロスで開催
・イカ釣り漁船「デスン号」、東海で北朝鮮に拿捕される
・北、没収した金剛山ホテルを運営

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ピ、クォン・サンウ、ユチョン…下半期ドラマ登場のトップスターに各種トラブル

    2010.08.09 17:30
    뉴스 메뉴 보기
    クォン・サンウ
    TOP