주요 기사 바로가기

韓日併合100年、菅直人首相が談話を検討

ⓒ 中央日報日本語版2010.08.05 09:41
0
 菅直人日本首相が韓日強制併合100年を迎えて談話を慎重に検討していると伝えられた。

日本メディアによると、菅首相は4日、参議院予算委員会に出席、質問に答える過程で「韓国は非常に重要な隣国であり、日本と韓国の関係強化は両国にとって非常に有益だ」という点に言及し、「談話を慎重に検討している」と明らかにした。

一方、仙谷由人官房長官は先月16日の記者会見で「韓日強制併合100年を迎えて首相の談話を検討している」と明らかにし、先月29日には権哲賢(クォン・チョルヒョン)駐日韓国大使と会った席では「韓国の8月の意味をよく理解している」とも話した。
【今日のイチオシ記事】
・北、長さ34メートル超大型空気浮揚戦闘艦
・<サッカー>傲慢なバルセロナ…無能な主催側・プロ連盟…馬鹿にされた韓国ファン
・今日から西海訓練…ペクリョン島ではK-9自走砲が大規模海上砲撃
・天安艦事件後74日目、北朝鮮軍非常境界態勢
・オバマ大統領「韓米FTA、そのままでは通過させない」


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP