주요 기사 바로가기

スバルコリアがリコール…一部モデルに欠陥

ⓒ JES/中央日報日本語版2010.06.18 11:56
0



スバルコリア(代表チェ・スンダル、www.subarukorea.kr)は販売中のモデルのうち「レガシィ」「アウトバック」の一部を対象に、ステアリングロールコネクター製作欠陥是正のためのリコールを実施する。対象は09年4月1日から2010年4月8日まで生産された2010年型モデルで、「レガシィ」26台と「アウトバック」5台の計31台。

今回のリコールサービスは、一部の車のステアリングロールコネクター内の回路に過度に塗られたグリースが水分との結合でアルカリ化し、化学的疲労を形成した場合、回路断線が発生する可能性があるという理由で実施される。これによってエアバッグ警告などが点灯したり、パドルシフト・ホーン(警笛)・ラジオが作動しなくなる現象を事前に防ぐためだ。

スバルコリアは28日から全国スバルコリア公式サービスセンターおよび協力店で該当部品の点検および無償交換サービスを実施する。該当車の顧客のうち今回のリコール施行前1年以内あるいは施行後に修理した顧客は該当費用が補償される。該当車種の所有者には書面で個別に通知され、サービスセンター訪問時は事前予約を通してより迅速かつ便利なサービスが提供される。詳細事項はスバルコリアAS顧客センター(080-025-8800)および各サービスセンターに問い合わせればよい。
【今日のイチオシ記事】
・<W杯>マラドーナ監督「韓国、どの瞬間も私たちを統制できなかった」
・国連児童権利委、日本歴史教科書問題点を指摘
・<W杯>韓国、1-4で完敗…すべてはメッシの足から始まった
・<W杯>アルゼンチンがギリシア破れば…韓国、ナイジェリア引き分けても16強
・前半終了間際でゴール…イ・チョンヨンとは誰?


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    スバルコリアがリコール…一部モデルに欠陥

    2010.06.18 11:56
    뉴스 메뉴 보기
    TOP