주요 기사 바로가기

中小企業のイメージ歪曲教科書を修正

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.06.09 17:03
0
 教育科学技術部は、学生に中小企業に対する否定的なイメージを植えつけていると指摘された検定教科書2種と認定図書1種の内容を全面修正・補完することにした。

K出版社の中学3年用社会の教科書には、小さな染色業者が廃水を無断放流し、付近の水田で稲が枯れたという内容が含まれている。

ソウル市教育庁傘下の一部の学校で採択された認定図書「経済と社会」には、「大企業は多角経営にこだわり、中小企業は一日に数百社ずつ倒産する」と記述されている。

教科部は7月末までに指摘部分の修正・補完作業を終える計画という。
【今日のイチオシ記事】
・「羅老」打ち上げ、消防設備問題で延期
・ 日本の「ロマン粃ルノ」映画が韓国に上陸
・【社説】混血者も成功できる社会をつくろう
・中国「韓国は米空母を西海に引き込むな」
・「コリアンスクール」出身初の日本大使来る


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP