주요 기사 바로가기

第18回「釜山-福岡青少年スポーツ交流大会」開催

2009.08.04 09:56
0
韓国・日本の青少年がスポーツで友情を深める「釜山-福岡青少年スポーツ交流大会」が8月17日から19日まで福岡一円の競技場で開催される。

青少年のスポーツ交流活動を通した両国友好の増進と体育発展を目的とする今大会は、1992年に釜山市(プサンシ)体育会と福岡市体育会が協約を結んでスポーツ交流活動を始めて以来、今年で18年目を迎える。隔年制で相手都市を訪問して大会を開催している。

今大会では釜山市体育会のイ・ウォンギル副会長を団長としてラグビー・バドミントン・ボーリング・ヨット・卓球の5種目の選手団93人(高校生68人・役員25人)が福岡市を訪問し、現地高校チームと種目別親善競技を行う。競技後には福岡市が提供する文化体験もあり、スポーツだけでなく文化交流の側面でも有益な機会になる見通しだ。

「釜山-福岡青少年スポーツ交流大会」は92年にバスケット・ボーリングの2種目で交流を開始、03年以降は5種目で交流を続けている。両都市は体育会の協議を通して交流種目を選定している。18年間に交流大会に参加した青少年は2000人以上。

スポーツで精神を鍛え、日本の青少年との親善競技を通して友情を深めながら国際的な見識を広げる機会となっている青少年交流大会が、今後さらに活発な活動の場になることを期待する。
【今日のイチオシ記事】
・ リチウムイオン電池市場、韓国と日本の2強体制に
・ 民間団体「政府対北支援金は受けとらない」
・ 「東方神起の解散に反対」…ファン2万人が署名
・ 「テレビ朝日訴える」…金正雲氏と報道されたペ・ソクボムさん
・ 【社説】北・ミャンマーの核コネクション、強く警戒すべき
・ ハン・ヒョジュ「イ・スンギはキスの経験なし?」


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP