주요 기사 바로가기

「ヒッチハイクは演技なのに」…チョン・ヘビンの前に車がズラリ

2008.08.24 11:26
0
1/2



チョン・ヘビンのセクシーな姿に、通り行く自動車が立ち止まった。

ヒッチハイクの演技をするチョン・ヘビンに一般の車が演技と知らず止まってしまい、列が長く続いたという。

 
チョン・ヘビンは29日にスタートするSBSテレビ金曜プレミアムドラマ『神の秤』で巨大ローファーム会社の後継者であるノ・セラ役を演じる。

今月初め、彼女は江陵市の海水浴場隣近で、劇中、司法研修院に入所する前に国土横断をし、暑さに耐えられずにヒッチハイクを試みるシーンを撮影した。

チョン・ヘビンは足を見せるショートパンツを履き、親指を立ててヒッチハイクを試みる演技をした。しかしこれを本当にヒッチハイクしているものと誤解した一般車両が、チョン・ヘビンを乗せようとしたことから、撮影が中断した。

チョン・ヘビンは「思いもよらない突発的な状況に驚いた。でもとても楽しく撮影できてよかった」と話した。

一方『神の秤』は、司法試験に合格する前、殺人事件にかかわった貧しい苦学生チャン・ジュンハ(ソン・チャンイ)が、司法研修院で友情を築き、友人のキム・ウビン(イ・サンユン)と対立しながら起こるエピソードを取り上げる法曹ドラマだ。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP