日トヨタ車「中国で広告にクレーム」つき謝罪

日トヨタ車「中国で広告にクレーム」つき謝罪

2003年12月07日16時38分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  中国に進出した日本のトヨタ自動車が、新聞と雑誌に掲載した自社の新車広告が「中国人を侮辱している」との抗議を受け、一足遅れて公開謝罪する騒ぎがあった。

  朝日新聞が5日報じたところによると、トヨタは先月初め、中国で発売したAUV(レジャー・スポーツ用多目的自動車)の広告を出したが、広告が出た途端に、インターネットや各メディアから抗議文が殺到したという。

  問題となった広告のひとつは、石橋の欄干に立つ獅子の像が広告の車に向かって敬礼し「貴方を尊敬せざるを得ない」というキャッチコピーがついている。ネチズンは「この橋は、中日戦争の発端となった『盧溝橋』を連想させ、中国を象徴する獅子があたかも日本車に敬礼しているように描写されている」と主張している。また別の広告は、トヨタの「ランドクルーザー」が古いトラックを牽引して雪の斜面を上がるシーンが見られるが、トラックが中国人民解放軍のトラックのように映り、中国人の気分を害させたという。

  問題が大きくなったことで、トヨタの北京支社は「不快な人がいたというのは事実だ」とし、5日、中国の30の新聞に謝罪広告を掲載した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事