高橋朱里、AKB48卒業→新人ガールズグループのメンバーに合流

高橋朱里、AKB48卒業→新人ガールズグループのメンバーに合流

2019年03月05日14時19分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
AKB48の高橋朱里
  日本のガールズグループ「AKB48」のメンバー、高橋朱里が韓国のガールズグループとしてデビューする。

  Woollimエンターテインメントは4日、韓国ニッカンスポーツに「高橋朱里がWoollimエンターテインメントと契約したのは事実だ。公開準備中の新人ガールズグループのメンバーとして参加する予定で、近い将来デビューする計画」と伝えた。

  高橋朱里の韓国デビューは同日午後、本人が自ら発表した。高橋朱里は誕生日のイベントでファンに「AKB48を卒業して韓国のWoollimエンターテインメントからデビューする。2月にデビュー準備のため韓国に行ってきた」と明らかにした。

  高橋朱里は昨年韓国のケーブルテレビMnetで放送された『PRODUCE48』にAKB48メンバーとして参加した。最終順位は16位で惜しくもIZ*ONE(アイズワン)のメンバーになれなかった。しかし、『PRODUCE48』で韓国ファンに存在感を示し、これが韓国ガールズグループデビューにつながった。

  「AKB48を卒業するのは大きな決断だった」と話した高橋朱里は「今の自分じゃいけないと思い、今以上に輝かなければいけないと思った。それで卒業、Woollimとの専属契約を決めた」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事