주요 기사 바로가기

GSカルテックス、入社試験に「歴試」導入

2008.03.21 15:13
0
許東秀会長「歴史意識のある人材に競争力あり」



GSカルテックス(代表:許東秀会長、写真)が今年の新入社員採用試験から「歴試(韓国史能力検定試験)」を導入する。GSカルテックスは、20日「グローバル化の時代、企業に勤める人にとって国家的アイデンティティーを備えることは必す。08年上半期の実習生採用の時点から、歴試を適用する予定」と発表した。

歴試は、国史編さん委員会(委員長:鄭玉子)が主催し中央(チュンアン)日報が後援する、韓国史の大衆化に向けたプログラム。許東秀(ホ・ドンス)会長は「現在、輸出が売上げの半分以上を占めるほど会社のグローバル化が進んでいる。こうした状況では、徹底した歴史意識を持つ人材だけが、世の中の潮流に巻きこまれず、競争力を備えることができる」と強調。

歴試は06年11月に初めて実施され、これまで計3回行なわれている。昨年、ロッテ百貨店の昇進試験にも歴試が必す科目として導入され、ウリ銀行は新入社員採用試験で、歴試検定をパスした人に加点を与えたことがある。

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    GSカルテックス、入社試験に「歴試」導入

    2008.03.21 15:13
    뉴스 메뉴 보기
    TOP