주요 기사 바로가기

<Joins 風向計>地下鉄駅のエスカレーター「片側を空けずに乗る」47.7%

2008.03.09 11:23
0
最近、地下鉄では、エスカレーターの乗り方について片方を空けずに乗ろうというキャンペーンが展開されている。

地下鉄公社側によると、市民の安全のため、同キャンペーンに少なくない経費を注ぎ込んだものの、その効果はほぼないのが実情だ。

地下鉄公社は「もともとエスカレーターは片側をあけないで乗るのが基本。片側だけに乗ると輸送効率が悪いだけでなく、エスカレーターに無理をかけ、事故の恐れがある」としている。しかし市民はこれまで急ぐ人のために片側をあけておくことに慣れていて、混乱をきたしている。

国民は、地下鉄駅のエスカレーターの乗り方にについて「片側を空ける」と「空けない」のうち、どちらが良いと考えているだろうか。ジョインス風向計が5日に調べたところ、「空けないほうがいい」という回答は47.7%だった。「片側をあけて乗る方がいい」という回答は33.5%。

「空けない」という回答は19~29歳(55.3%)、大学在学以上(53.5%)、学生(58.9%)に多かった。地下鉄駅のエスカレーターの「片側をあける」という習慣は、98年に市民団体の文化市民運動中央協議会が主導し、2000年ごろから広がったといわれ、サッカーの02年韓日ワールドカップ大会を契機に完全に定着した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP