주요 기사 바로가기

「兵風」詐欺容疑で金大業容疑者書類送検

2007.04.26 12:56
0
警察庁特殊捜査課は「兵風」事件の主役金大業(キム・デオプ、45)容疑者を詐欺の疑いで書類送検したと26日、明らかにした。

キム容疑者は2005年2月ごろパク某さん(45、女)からいい不動産があれば紹介してくれという依頼を受けたあと、京畿道漣川(キョンギド・ヨンチョン)の林野6千500坪の売買を仲介、地価を上げて差額2億7千万ウォンを手にした疑いがもたれている。金容疑者は「該当の敷地はもうすぐ文化観光団地として開発される地域」などとして被害者パクさんから地価で3億7千万ウォンを受け取り、所有主には1億ウォンしか渡さなかったと警察は明らかにした。警察関係者は「金容疑者が犯行を認め、被害者パクさんと和解したことから検察に書類のみ送検する予定」と話した。



最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP