주요 기사 바로가기

「韓流、世界の文化の中心に」

2006.06.29 11:31
0



「全世界の文化産業の中心が西洋から東洋に、特にハリウッドから韓国に移動しています」--。

米国ハリウッドで「韓流伝道師」を自認するジェイン・ケーガンUCLA社会教育院大衆文化、芸術研究所長の見方だ。同所長は「21世紀文化コンテンツ時代を迎え、文化産業を主導したハリウッドが韓国を中心にしたアジアにその地位を明け渡そうとしている」と強調した。

ケーガン氏は「韓国とトーゴのワールドカップサッカー予選の応援に1万人を超える韓人たちがLAコリアタウンに同じ色の服を着て集まったのは、米国人の目にとても異色で躍動的に映った」と述べた。「応援で見せたように韓国と韓国人たちは西欧世界が経験したことのない躍動的なエネルギーを文化芸術とスポーツ分野に表している」と言った。

韓流についても同所長は「米国で最近、韓流という単語が広く使われ始めた」とし「特にメディア系統に携わる人々は韓流に対していろいろ知っており、注視している」と紹介した。歌手ピ(Rain)のニューヨーク公演を例に挙げ「こうした形を通じて静かな朝の国だった韓国がダイナミックで創造的な文化を生産し出す国に変化している」と評価した。

同所長は「映画『オールドボーイ』が2004年ベネチア映画祭で監督賞を受賞し、アジア映画の中心地が香港から韓国にはっきりと移された」とし「世界が最近、韓国映画の発展像に注目している」と述べた。また韓流の役割と義務についても言及している。「これからは核、飢餓など地球の問題解決のために文化産業とメディアの役割が非常に重要だ。全世界文化商品生産と流通の中心に韓流が腰を据えるようになれば韓流に対する世界の人々の期待はさらに大きくなる」と述べた。

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓流、世界の文化の中心に」

    2006.06.29 11:31
    뉴스 메뉴 보기
    TOP