주요 기사 바로가기

「世界3位の富豪」ベゾス会長、20億ドル稼ぐ…アマゾン株一部売却

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2024.02.12 12:05
0
世界最大電子商取引会社アマゾンのジェフ・ベゾス創業者兼会長が保有するアマゾン株のうち約1200万株を約20億ドル(約3000億円)で売却した。

AFP、ロイター通信の10日(現地時間)の報道によると、ベゾス会長は7、8日に約1200万株を1株あたり168-171ドルで売ったと、証券当局に申告した。

これに先立ちアマゾンは米証券取引委員会(SEC)に提出した報告書で、ベゾス会長は30年前に設立したアマゾンの株式のうち5000万株を今後売却する計画だと明らかにしていた。

 
米経済誌フォーブスによると、ベゾス会長の財産は1955億ドルと推算される。ベゾス会長はフランス名品グループのモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)のベルナール・アルノー会長、米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)に次いで世界3番目の富豪。

アマゾンが1日に発表した昨年10-12月期の業績は予想を上回った。売上高は1700億ドルと、前年同期比14%増だった。1株あたりの純利益は1.00ドルと、市場調査機関LSEGの予測値は0.80ドルを上回った。これを受け、アマゾンの株価は翌日、13%以上も上昇した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP