주요 기사 바로가기

日本、慰安婦訴訟に「上告しない…韓国側が措置を講ずるべき」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.12.08 15:27
0
日本政府は、李容洙(イ・ヨンス)さんをはじめとする慰安婦被害者が先月23日、損害賠償請求控訴審訴訟で勝訴したことに対する上告期限を迎えた中、対応しないという立場を再確認した。

上川陽子外相は8日に開かれた記者会見で関連の質問を受けると「国際法上の主権免除の原則から日本国政府が韓国の裁判権に服することは認められない。上告する考えはない」と述べた。日本政府はその間、主権国家は他国の法廷に立たないという国際慣習法上の「国家免除」(主権免除)原則などを前面に出しながら、この訴訟に応じてこなかった。

上告しない場合に裁判所の判決が確定することによる影響については「韓国側に適切な措置を講ずることを求めていく」と述べた。

 
また「今回の判決は国際法、日韓間の合意に明らかに反するもので、断じて受け入れることはできないと韓国側に申し入れをしている」と伝えた。

ソウル高裁は先月23日、李容洙さん、故クァク・イェナムさん、金福童(キム・ボクドン)さんの遺族16人が日本政府を相手に提起した損害賠償訴訟控訴審で、「1審判決を取り消して原告の請求金額をすべて認める」と判決した。訴訟費用も日本政府が負担すると判断した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本、慰安婦訴訟に「上告しない…韓国側が措置を講ずるべき」

    2023.12.08 15:27
    뉴스 메뉴 보기
    9月22日、ニューヨークで開かれた韓日米略式会議に出席した日本の上川陽子外相。[写真 韓国外交部]
    TOP