주요 기사 바로가기

金大業氏「兵役不正政治家15人」のリスト保有

2002.08.20 21:09
0
李会昌(イ・フェチャン)ハンナラ党大統領候補の長男正淵(ジョンヨン)氏の兵役免除疑惑を提起した金大業(キム・デオップ、41)氏は20日「1998~99年に軍と検察の合同捜査に加わった際、兵役不正にかかわった高位層のリストを作成した」とし「前職や現職の国会議員や高位公務員など、70~80人ほどがリストに入っている」と主張した。

同氏は「ハンナラ党12人、自由民主連合(自民連)2人、新千年民主党(民主党)1人など前職および現職の議員15人の兵役不正容疑を録音したテープを持っている」とし「これらのうち、今まで1度も出てこなかった人物が5人、公訴時効になっていない人物が4人いる」としている。 

同氏はまた「来月ハンナラ党議員12人と共に、某マスコミ社の社主一家3人の兵役不正疑惑を まず公開する」と付け加えた。

一方、この事件を捜査しているソウル地検特殊1部(部長検事、朴栄カン)は、金氏が議員などの関連資料を提出すれば、即座に選別作業を行い、捜査に着手する方針だ。

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP