주요 기사 바로가기

「数億ウォンを奪われた」麻薬使用疑惑の俳優イ・ソンギュンさんを脅迫したのは風俗店の20代室長…先週拘束

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.10.24 08:31
0
麻薬使用の疑いが持たれている俳優イ・ソンギュンさん(48)が恐喝の疑いで告訴したのは、ソウル江南(カンナム)の風俗店室長である20代女性A氏であることが分かった。

23日、警察などによると、A氏は今年イ・ソンギュンさんと約10回にわたる電話で話したことが知られている人物で、A氏はこの過程で麻薬使用の弱点をついてイ・ソンギュンさんを脅迫したという。

これに先立って、イ・ソンギュンさんは「麻薬事件に関連して脅迫され、数億ウォンを奪われた」として弁護人を通じて今回の麻薬事件関連者を恐喝の疑いで警察に告訴したと明らかにしたことがある。

 
A容疑者は、イさんより先に麻薬類管理法違反の疑いで立件され、先週末拘束された。同じ店で働いた20代の女性従業員は在宅起訴された。

警察は先月、江南の風俗店で麻薬が流通されているという情報を入手し、捜査する過程でA容疑者とイ・ソンギュンさんの容疑を把握し、捜査を拡大してきた。

この日、イさんを刑事立件した仁川(インチョン)警察庁麻薬犯罪捜査係は財閥家3世のB氏と歌手志望生C氏などを含む残りの5人を依然として内偵捜査中だ。

ただ、B氏とC氏は、今回の事件に関わった別の人物を調べる過程で、名前だけが明らかになった状況に過ぎず、容疑が具体的に明らかにされていない。イ・ソンギュンさん側はこの日「ともに捜査の対象に上がったB氏とは全く知らない間柄」と否認した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「数億ウォンを奪われた」麻薬使用疑惑の俳優イ・ソンギュンさんを脅迫したのは風俗店の20代室長…先週拘束

    2023.10.24 08:31
    뉴스 메뉴 보기
    俳優イ・ソンギュンさん
    TOP