주요 기사 바로가기

気候活動家のトゥンベリさん「石油資本アウト」…英国で抗議デモ中に逮捕

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.10.18 10:31
0
スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(20)が17日(現地時間)、英国ロンドンで開かれた石油・ガス会社の役員会議を妨害した疑いで警察に逮捕された。

同日、英BBCなどの報道によると、トゥンベリさんをはじめ気候活動家数十人は、会議場所であるインターコンチネンタルホテルの出入口で出席者の会議場への進入を阻止しようとした。

同日の会議にはサウジアラビアの石油会社サウジアラムコ、ノルウェーのエネルギー企業エクイノールの最高経営責任者や英国のエネルギー安全保障大臣などが出席する。

 
気候活動家らはホテルの入り口で「石油資本アウト」や「会議の中止」などのスローガンを叫んだ。一部は煙幕弾を使ったりもした。

メトロポリタン警察は声明を通じて「公共秩序法第14条により、活動家に地域社会、ホテル、宿泊客に深刻な支障を与えないようにする条件を付けて道路から歩道に移動することを求めたが、従わなかった」と明らかにした。その結果、道路通行妨害の疑いで6人が逮捕され、公共秩序法第14条違反の疑いで14人が追加で逮捕された。その他、器物破損の疑いで1人が逮捕された。

トゥンベリさンは警察に逮捕される前に記者団に「化石燃料産業は数十年間、自分の事業モデルが招く結果をよく知っていたにもかかわらず、何もしなかった」として「むしろ気候危機の原因を積極的に遅延させ、注意を分散させた」と指摘した。

また「彼らの計画はこの破壊的な利益追求を続けること」とし「そのため、私たちはこれを防ぎ、政治から石油資本を追い出すために直接的な行動を取るべきだ」と強調した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    気候活動家のトゥンベリさん「石油資本アウト」…英国で抗議デモ中に逮捕

    2023.10.18 10:31
    뉴스 메뉴 보기
    スウェーデン国籍の環境活動家グレタ・トゥンベリさんが2022年6月9日、気候のための「学校ストライキ」を展開する様子。[写真 グレタ・トゥンベリさんのフェイスブック]
    TOP