주요 기사 바로가기

BLACKPINKのリサ、ルイ・ヴィトン会長の息子と熱愛説…「パリのレストランで食事」

ⓒ 中央日報日本語版2023.07.13 09:51
0
グループBLACKPINKのリサが世界的な富豪であるルイ・ヴィトン家2世と熱愛説に巻き込まれた。

​インディアトゥデイなどいくつかの海外メディアは10日、BLACKPINKのリサと時計ブランドのタグホイヤーCEOのフレデリック・アルノー氏の熱愛説を報じた。

メディアは「リサがフランス・パリにあるレストランですっぴんのような安らかな姿でフレデリック・アルノー氏と楽しい時間を過ごす姿が捉えられた」と伝えた。

 
​リサ(26)と熱愛説が浮上したフレデリック・アルノー氏(28)は2023年上半期ブルームバーグ選定の世界2位の富豪に上がった世界最大のラグジュアリー帝国「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)」のベルナール・アルノー会長の四男で、現在タグホイヤーのCEOを務めている。

フレデリック・アルノー氏は自分のSNSにBLACKPINKのメンバーたちと一緒に撮影した写真を公開するなど、メンバーたちと親交があることが知られたが、今回リサとのパリデート説が提起されて熱い関心を集めている。​

リサは、15日に予定されたBLACKPINKのワールドツアーコンサートのためにパリに留まっていると伝えられた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BLACKPINKのリサ、ルイ・ヴィトン会長の息子と熱愛説…「パリのレストランで食事」

    2023.07.13 09:51
    뉴스 메뉴 보기
    ガールズグループBLACKPINKのメンバー、リサ。[中央フォト]
    TOP