주요 기사 바로가기

日本お笑いタレントの韓国市場「不衛生テロ」問題で…TBS社長が公開謝罪

ⓒ 中央日報日本語版2023.06.02 08:44
0
ソウル麻浦区(マポグ)の望遠(マンウォン)市場で日本のお笑いタレントが口をつけたつまようじで店頭の陳列台に並べられていた食品を刺して食べる場面を放送して非難を受けていた日本地上波放送局のトップが公開謝罪を行った。

1日、日本メディアによると、TBSの佐々木卓社長は前日に記者会見を開き、「韓国のお店と関係者の皆さんに大きな迷惑をお掛けいたしました。日本で番組を楽しくご覧になっていた視聴者の皆さまに不快な思いをさせてしまい、大変申し訳なく思っています」と陳謝した。同席した同局の編成幹部も「放送に関しては全て制作側に責任があります。今回の件は制作過程において配慮に欠けていたと思っております」と言って頭を下げた。

問題になっていた番組は、先月2日にTBSで放送された朝の情報番組『ラヴィット(Love it)!』。韓国観光体験を扱っていたこの日の放送で、人気お笑いタレントの山添寛は望遠市場のタッカンジョン(唐揚げ)の店に立ち寄って使用済みのようじで陳列台に置かれた唐揚げの一つを刺して食べた。驚いた店主が腕で大きく「Ⅹ」を作って「絶対にダメ」と話した。

 
この場面はその後、日本メディアやオンラインで大炎上。山添寛の行動が不適切だったと指摘するインターネットメディアの記事も登場した。TBS側は放送3日後の先月5日、番組の司会者が放送中に遺憾を表明し、8日の放送でも再度陳謝した。だが、その後も論争がなかなか落ち着かないため、結局社長が直接視聴者と望遠市場の該当店舗に公開謝罪を行ったとみられる。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本お笑いタレントの韓国市場「不衛生テロ」問題で…TBS社長が公開謝罪

    2023.06.02 08:44
    뉴스 메뉴 보기
    タッカンジョン。[写真 JTBC]
    TOP